なおとんのダイエット日記

47kg→71kgまで激太りしたぐーたら主婦のダイエットとか諸々。

療育見学の結果、保育園で様子見に〜64.9kg

疲れた…。

保育園から折り紙とこよりを渡され、七夕飾りを作ってくるように言われたのですが…。

作り方のマニュアルはないんか〜い😅

仕方がないので、ネットで調べて作ってみました。

……うーむ…このクォリティの低さ…😅

昔から工作は苦手なんですよね💦

他の家庭では親子で作ってるのだろうか??

うちの息子は、残念ながら飾りを作るというレベルには達していません。

何かしらの簡単な作業を手伝わせたいところですが、配布された折り紙の量も限られているので、破られたりしたら大変!

ということで、結局私1人で作るはめになりました😵

今後はできれば園で子供たちに作ってもらいたいものですね💦

話は変わって、以前の息子のことばの遅れ〜についての続きですが、今一度これまでの経緯を紹介しま〜す↓

①1歳半検診で、ことばの遅れや指差ししない等で引っかかり、言語聴覚士から聞き取り調査をされる。

②数ヶ月後、再度言語聴覚士の聞き取り調査→あまり成長が見られないとのことで、月1で発達支援センターに通うことになる。

③さらに数ヶ月後、他県に引っ越すことになり、引っ越し先で保育園と併用して療育を受けさせたほうがいいのだろうか?と保健センターへ相談→療育を受けるなら診断書が必要&市役所へ申請するよう言われる。

④病院で診てもらい、1年〜1年半くらい発達が遅れていると言われる→療育のことを話すと、んじゃ診断書書きますんで、と言われ診断書をもらう→発達遅滞とコミュニケーション能力が低い〜的なことが書かれていた😓

⑤市役所へ申請→オススメ?の療育施設をいくつかピックアップしてもらい、まずは見学に行くよう言われる。

…とまあ、こんな感じで療育施設の見学へ行ったのですが…

正直、保育園との違いがイマイチわかりませんでした。

しかも見学先で、施設長らしき人から「この子(←息子のこと)、何の問題があるの?」と言われ…😓

そこの施設では、主に多動などの問題があるお子さん達が通っていらっしゃったのですが、うちの息子はことばの遅れ以外の目立った問題が現れていなかったので、なんだか場違いのような感じになってしまったんですよね😓

とはいえ、わざわざ病院で診断書までもらったり、療育施設を見学に行ったりしたわけなので、私の中では保育園と療育を併用させる気でいたのですが…

いざ、市役所の担当者に療育施設の見学に行った旨を伝えると、いきなり保育園と療育を併用して行かせると、息子の負担になるかもしれないから、しばらくは保育園で様子を見たらどうか?と言われてしまいました。

えぇ〜?今さら〜?という感じではあったのですが、息子の負担になるのは私も避けたかったので、結局保育園だけで様子を見ることになってたのです。

保育園に入ってからは、やはり他の子と比べると遅れはあるものの、少しずつ成長が見られるようになりました。

園生活も楽しそうにしているし、幸い息子の保育園は小規模のため、先生のサポートも比較的良く、ついていけなくて大変💦というようなことはなさそうでした。

ですので、これなら保育園一本でいいかな〜?と思うようになり、結局今に至るわけですが…。

やはり、他の子との差が縮まらない。

保育園からもことばの遅れを指摘されるようになってきた。

…と、いう状況なわけです。

うーむ、また眠くなってきたので、これまた次へと続きます💦

では、また。